【ネタバレ注意】鬼滅の刃177話「弟」【ジャンプ45号2ch感想まとめ】


65コメント
218名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
無一郎くん14歳で透明な世界入れるし縁壱を凌ぐ才能と思ってたんだけど
レベルが違いましたわ

鬼滅の刃:縁壱
279名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
あの…アカザ殿が到達出来なかった至高の領域にガキの時分で到達してるんだが…
なんなんだよコイツは…
237名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
・生まれつき痣発現
・透き通る世界も見えていた
・誰にも教わらずに呼吸術を繰り出す
・透き通る世界見えたであろう母の容態に察し生涯を終えるまで支え続ける

そら兄上は不気味に思うし剣の天才過ぎて凹み要らぬ気遣いで妬むよな
335名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
縁壱くん「私はまたやってしまいましたか、兄上」

鬼滅の刃:縁壱
381名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
生まれつき透けてみえるって範馬勇次郎よりスゴいじゃん
325名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
生まれながらの痣者ってこれ今の柱例外になって生き残る望みは断たれたなつらいんだけど…
334名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>325
炭治郎も生まれつきじゃないけど25で死ぬとも思えん
273名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
珠世さん「縁壱は上弦の鬼3匹分の力があります」
鬼「人間ってやべぇ…」

鬼滅の刃:無惨様vs珠世様
286名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
三人で最強パーティつくるなら岩さんと縁壱と誰かになりそう
290名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>286
縁壱だけで大抵なんとかなる
292名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>290
始まりの剣士4人「もうあいつ一人でいいんじゃないかな」

そんなBLACK RXコラ画像が連想されるw

コラ画像:仮面ライダー
196名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
兄上にもらった笛大切にしますって言っただけで(こいつ気味悪…)は酷くね?
おじさんの方がよっぽどアスペっぽいぞ

鬼滅の刃:縁壱
217名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>196
価値観が全く違うからな
最強の剣士になり得る才能を投げ捨てるのにガラクタの笛を大事にするのが
兄上からしたら全然理解できないんだ
198名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
大事にしますって笑ってる縁壱がめっちゃ可愛い反面
巌勝の「何言ってだコイツ」と言いたげな顔がじわじわ来る
204名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
兄からしたら弟に好かれる理由が分からん過ぎるのかなコレ…
笛をやったのは憐みからだったとしても母親以外に他人と接点なさそうな縁壱には
印象深い出来事だったんだろうってのは傍から見ればよく分かるんだけどなw
この笛を死ぬまで持ってたりしたらつれえなあ
310名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>204寿命で死んだ縁壱の死体の着物から笛がころりと・・
おじさん泣くみたいな
213名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
生まれながらにスケスケ世界が見えてて、それが当たり前なんだとしたら
なかなかにキッツイよなあ……
自分にとっての「普通」が周りにとっての「異常」で、誰にも理解してもらえないって

鬼滅の刃:アカザvs炭治郎
324名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
縁壱「筋肉むき出しフェイスにしか見えんのにどう表情を読んでコミュニケーションしろと」
って言い出したらどうする?
262名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
才能って幸せをくれるものじゃないんだね
214名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
生まれた時から透き通る世界も常中で見えていたのなら母親の容態も直ぐに分かるよな…
241名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
才能のせいとはいえさすがに縁壱さん酷い思われ方してて可哀想である…
母のこと言わなかったのも心配かけたくない母の気持ち尊重したからだろうしなぁ
244名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
お兄ちゃんこれ痣の発現とか透き通る世界とか呼吸術とか死ぬ気で体得したんだろうな
でも弟は生まれた時から何もせずとも全てを持っていたという……
298名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>244しかも痣出たら25で死ぬのほぼ確定という…
312名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
こんなん上壱に同情するわ・・・
228名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
剣の腕も身内への配慮もできてるとかお兄ちゃん兄としての存在価値がないじゃん
本当に先に生まれたってだけしかいい所がない
この時代背景でそんな経験したらそりゃ歪むわ

鬼滅の刃:縁壱
234名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>228
それで兄に成り代わろうと野心を剥き出しにしてくれるなら遠慮なく迎え撃てるだろうけど
純粋に慕われるだけとなると、嫌ってる自分のみみっちさとか思い知らされるだけで
感情の持っていき場が無いよな
267名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>228
戦国時代の武家としては厳勝の方が向いてると思う
縁壱は戦に出ることを嫌いそう
236名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
ミニ縁壱は子供らしい一面は持ってはいるけど、中身がなんというか完成された大人だよなコレ
ミニ巌勝が子供心にも違和感覚えたのはある意味当然だわ
違和感ってか「自分たちとは違う生き物」に対する本能的な恐怖みたいなもんかもしれんけど
239名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>236
違う生き物に対する違和感と畏怖って、すごくしっくりくる
それが血を分けた双子ってのも違和感マシマシになる要因だろうな
253名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>239
双子ってのは大きいよな
しかも自分が嫡男として扱われていて、弟は本来消されていた存在なのは子供であっても何となく理解していただろうし

最初は得体の知れないものだったのが、母親の日記によって具体的になって
弟への感情が違和感と畏怖から嫉妬へ変わる流れが凄い
鬼になったのも無理ないくらい拗らせていくのであろうことが伝わってくる
マジで面白いわ
242名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
縁壱が唐突に耳飾り着けてるが、指南役たたきのめした後に何かあったのか?
245名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>242
笛もらった時点でもう付けてるから
母親に貰ったとかそんなんでは
250名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>242
縁壱さんの耳飾りの有無ってかなり不安定なんだよな
確か先週の扉絵(お前が笑う度に気持ち悪かったと言われてるやつ)だと
既に成人後なのに耳飾りがなかったし、ここ最近の多忙っぷりを配慮すると作画ミスも結構ありそうで
考察の材料にしづらい
272名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
厄除けかなんかわからんが母方のやろね 耳飾り
ともかく他所へやればすむ話だったのに我が子を殺そうとしたおやじはクズ その子が神童と分かりきや巌勝とすげ替えようとしたとか子供に情全くないだろ
259名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
でもこれ無惨様よくこの縁壱から逃げ切ったよなw
261名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>259
逃げ切ったけど後遺症でビビリの小心者になった模様
263名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>259
どうやってビビリ散らして尻餅ついたところから挽回できたのだろう……

TVアニメ鬼滅の刃08話:無惨様
280名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
巌勝おじさんが鬼になった心情みたいのは今回で分かったけど
武家から鬼狩りになった経緯が全然想像つかんな
戦国時代の武家の嫡男が勤め先変えられるものなんか

縁壱から無惨が逃れたのは巌勝おじさんのおかげっぽい気はするが
ファンブックにあった無惨にとって上壱はビジネスパートナーって定義がマジでわからん
288名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>280
いや鬼になった理由はまだ何も判明してないだろ。今回は縁壱スゲーとおじさんの嫉妬は筋金入りってのが分かっただけ
285名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
無惨様が「一緒に縁壱を倒さないか」って持ちかけたら秒で乗りそうだなコイツ
282名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
しかし兄は普通の人だったんだな
マジで神の子が身近に来なければ立派な武士で人生終わってた
296名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
縁壱「今もどこかですげーやつが生まれてるんですよ兄上」
おじさん(はじめて剣持って秒で大の大人を倒す奴が二人もおってたまるかボケ!)
300名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
縁壱は弱いフリをすることもできたから
人の心の機微にはほんと疎かったんだろうな、肉体的(母親のこととか)なことにはさとくても
兄が自分に劣等感抱いてるってわかったら技量落とすフリするもんだ
たぶん決定的に裂かれるまでまじでわかってなかったんだろうけど

スラムダンクの人だと、そういう空気読んで弟のために飲んだくれの傾奇者演じた兄貴おったの思い出した
301名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>300
それは分かってたろう。
だから緑壱は早めに屋敷から寺に自分から行くと言ったんだから。

緑壱は純粋に兄が目指す強い侍になりたかったんだろうよ。
305名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
縁壱=生まれながらの才能の持ち主
巌勝=血反吐を吐く程自分を鍛え覚醒した努力の人

無一郎は巌勝と縁壱を足して二で割った感じかな
319名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
縁壱は10歳前に寺に行き生活も別になったはず
それが10年後くらいには一緒に鬼狩りをしているのはなぜだ
ガキじゃねーんだからつるむ必要もないだろ
322名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
鬼殺隊に入るのは家族が鬼に殺されたってパターンが多いけど
母親は死んだし父親はあれだし
この兄弟は別の理由だろうな
232名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
今週の内容はこれまでの黒死牟モノローグおさらい+α程度だから
次回で何かしら皆がテノヒラクルーしそうな話が来る予感はある

猗窩座も前半のヒキは何だこれ王道ボーイミーツガールじゃんだったが
後編がそれはもう地獄絵図だったし

鬼滅の刃:黒死牟(こくしぼう)

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1570354765/

  • こちら

    【テニスの王子様】とうとう試合中に「絶対言ってはいけないこと」を言ってしまうwwwww

  • こちら

    【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな

  • こちら

    【鬼滅の刃】炭治郎の父親「炭十郎」ってメチャクチャ強くない???

  • こちら

    【画像】高木さんの作者、デコが出ていないイラストを描いてしまう

  • こちら

    ワンピース最大の矛盾「赫足のゼフは自分の足を食って生き延びた」←コレ

  • こちら

    【画像】主人公「戦を舐めてると………死ぬぞ?」周り「ヒエッ…」←こういう漫画wwwww

  • こちら

    【神回】アニメ鬼滅の刃19話観たワイ「凄すぎて泣いたわ」ワニ先生「凄すぎて泣いたわ」

  • こちら

    【ハンターハンター】クラピカのエンペラータイムって当時は最強言われてたけど弱いよな…

  • こちら

    アニメーターが語る「あっこのアニメ、作画崩壊するな」と思う瞬間がコチラ

  • こちら

    【ワンピース】ドフラミンゴ「クロコダイルがスモーカーに倒された!?」

コメント(65)

  1. 1
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 21:18:40

    さぁ〜

    日の呼吸に付いて語る時が来た様だな

    来週頼むぞ

    ?件
  2. 2
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 21:27:49

    呪術でも思ったけどマイナス感情を具体的に共感できるように描けるって凄いよなぁ

    ?件
  3. 3
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 21:46:19

    緑壱の異様な才能もわかったし、こっからが本題だな
    来週が楽しみすぎる

    ?件
  4. 4
    ななし:
    2019/10/07(月) 21:49:24

    一緒に凧上げしたいって言ってた双六って誰だっけ?

    ?件
  5. 5
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:01:24

    す、双六は遊戯のおじいちゃんかな・・・

    ?件
  6. 6
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:10:59

    縁壱は上弦3人分どころか6人まとめて倒せるやろ

    ?件
  7. 7
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:11:19

    ※4
    すごろくって読む

    ?件
  8. 8
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:12:21

    ※4

    双六は遊びのひとつだよ

    ?件
  9. 9
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:20:41

    ※4
    一所に桃鉄かドカポンやろうぜ(トーシロのカモを凹る気マンマン)www

    ?件
  10. 10
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:21:30

    そろそろ手紙の内容明かしてくれや

    ?件
  11. 11
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:38:49

    魚食おうとして足首がやられる理由がわからん

    ?件
  12. 12
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:46:39

    そりゃこんな弟産まれたら嫉妬心で狂う

    ?件
  13. 13
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:50:30

    上弦の壱も鬼なるわこりゃ えげつないほど人の感情を揺さぶる作品だ 

    ?件
  14. 14
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 22:51:51

    1回目の見方とやっぱ変わるな、もう一回読むと。

    とりあえず土曜日には続き見れるから嬉しい

    ?件
  15. 15
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 23:10:25

    壱はなんで耳が聞こえない(と思っていた)縁壱に笛をあげたんだろ?
    意地悪なのか、笛の音を聴いてれば少しマシになると7歳なりの考えなのか

    ?件
  16. 16
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 23:13:37

    10歳前で鼻血を出すほどの嫉妬と憎悪を抱くとは・・・
    お労しや・・・

    ?件
  17. 17
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 23:18:13

    生まれ持った才能のせいで周囲から褒め称えられるのではなく畏怖され、心の支えにしていた兄からも嫉妬される、のにそんな中でも最期まで人の思いそのものを捨てなかった緣壱マジ慈愛の人

    こんな人なら竈門家を鬼狩りの運命に巻き込ませたくないと考えながら炭吉にも「自分は何の価値もない」云々言えるのも分かる気がする

    ?件
  18. 18
    名無しの読者さん:
    2019/10/07(月) 23:26:44

    壱さんの嫉妬やら憎しみやらの気持ちもわかる反面、弟として生まれたばかりに父からはころすといわれ望んだわけでない力を持ってるばっかりに兄に疎まれ母の死期を目に見えて実感し続けるのも相当しんどくてつらい

    ?件
  19. 19
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 01:08:32

    炭治郎ならうまくやれそう

    ?件
  20. 20
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 01:38:47

    黒死牟さんなんとか人間として復活。しかしなお敵対して月の呼吸から日の呼吸に切り替えてバトル再開。みたいなことやってけろ

    ?件
  21. 21
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 01:46:48

    炭治郎なら俺の弟は凄いだろう!凄いだろう!て鼻息荒くしてるか
    仮にあいつは凄いなぁそれに比べて、、、と思っても、頑張ります!はい!で終わってるだろうな
    匂いで感情と人となり分かるしな
    巌勝も光の小人と嗅覚を持ってれば、、、

    ?件
  22. 22
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 01:57:23

    無惨様が縁壱から逃げられたのは多分、
    巌勝を鬼にしたことを言ったんだろうな
    で、今自分を殺せば兄も死ぬぞとか言ったんじゃね?
    兄大好き縁壱はそれでその時に無惨様見逃しちゃったんだな

    ?件
  23. 23
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 02:13:47

    ※22
    そんなん言われても殺すやろ。兄の為を思うからこそ。

    ?件
  24. 24
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 02:39:41

    先週:いくら超天才の弟に嫉妬したからって世の理の外にいるとか神々の寵愛を受けてるだとか気味が悪いとかいろいろ言い過ぎだろ
    今週:全然言い過ぎじゃなかったわ…むしろ的確な表現だったわ

    縁壱出る漫画間違えてるだろコレ…

    ?件
  25. 25
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 03:13:56

    目指すべき姿が双子の片割れ…
    黒ちゃんだって、天才なんだよ間違いなく
    でも桁違いずぎて、にんともかんとも
    天下一の剣士になろうとしたら隣りにいたでござる状態
    しかも諦めることもできない立ち位置
    どうしろと…

    ?件
  26. 26
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 03:36:37

    まぁ…確かにこんな弟いたら嫌で気持ち悪いだろうな

    でも才能に気付いてからも普通にお兄ちゃんしてたんだしまだ修復可能な感じだが決定的ななにかがこれから起きるのか…

    ?件
    スポンサーリンク
  27. 27
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 04:52:28

    不死川兄弟を見てコンプレックス刺激されまくりだったんだろうな上壱は

    ?件
  28. 28
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 04:59:06

    ※4
    ↓双六の読み方を聞いてるわけではないだろこの聞き方は

    ?件
  29. 29
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 05:21:01

    ※22
    あと一歩って所まで追い詰めるも兄が嫉妬と命惜しさに無惨と「取引」して鬼化→仲間の剣士や一般人攻撃して、その間に無惨を逃がすとかかね。ビジネスパートナーってのはそういう経緯
    無惨追い詰めた時には仲間の剣士は既に全滅(だからこそ痣の寿命リミットがより実感を伴って恐ろしく、一人例外だった弟と再会して動揺しまくった)って線もありそうだけど

    ?件
  30. 30
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 05:33:26

    天才じゃったか!!!

    ?件
  31. 31
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 05:57:08

    先週の時点でこんなの僕じゃない!って後悔してボロボロ崩れてったおじさんだから多分もう復活とかはないか
    縁壱への懺悔もしくは縁壱本人が現れて和解してあの世に行くってオチかな

    ?件
  32. 32
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 08:34:21

     兄  天才 Lv50でやっとやっとギフトゲットする。

     弟 超天才 Lv1でギフト持ってる。

    ……こりゃ兄上が狂うかもなあ。
    言われて気づいたけど耳飾つけていたんだな途中からだが。

    強さに固執するあまり鬼になったか?
    兄の方は赤い刀になったりするのかな。

    双子という点でさらに狂ってしまったのかもな。
    一卵性の双子のはずだが……ここまで違うと二卵性なのか?

    ?件
  33. 33
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 10:26:00

    これで縁壱が厳勝の恵まれた環境や人望に嫉妬してたらまだ釣り合い取れたし
    本音ぶつけ合って「なーんだお互い無い物ねだりだったのかー」で和解の道も見えるけど
    縁壱はただただ兄を謙虚に慕ってるだけってのがな…
    厳勝にしてみりゃ嫉妬すればするほど自分が醜く小さな人間って自覚させられて辛い

    ?件
  34. 34
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 10:37:23

    7歳まで口をきかなかったってのは「七歳までは神のうち」って昔の言葉からの設定なんだろうけど
    縁壱は神に愛されたような才能もって生まれて多分放っておけば普通の人と関わることはなかった(双子については昔はすごい嫌がられたのに当時としては異様なほど庇った母親もちょっと神憑ってた気がする)
    普通の人間の兄が気にかけてあげて、縁壱も兄の夢や遊びを一緒にやりたいと思ってしまった
    神の領域にいた子供が人間のところに降りてきたのがそもそもの悲劇だと思う

    ?件
  35. 35
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 11:27:56

    マザコンwwwwwダッサwwwwww
    →体調不良にいち早く気づいて介護してました

    これは恥ずかしい

    ?件
  36. 36
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 14:36:59

    無惨はあの状態から泣きながら命乞いでもしたのかな
    母親を支え、鬼になった兄に涙する優しい男だからつい見逃してしまったのかもしれない

    ?件
  37. 37
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 15:03:19

    これほどの天才だからこそ扱えた日の呼吸
    周囲には縁壱ほどではなくても才能ある剣士がいただろうにそれでも後継者がいなかった
    それを剣士でもない竈門家が代々日の呼吸を継承してこれたのは何でなんだろう

    ?件
  38. 38
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 16:15:42

    この回想(おじさんの走馬灯?)中にも
    刻まれた無一郎と玄弥が転がってるであろうことを思い出すと
    このあと厳勝が嫉妬心暴走でなんかやらかして
    痛い展開になると期待せざるを得ない。

    家がお取り潰しになったから鬼狩りに転職しましたとか。

    ?件
  39. 39
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 16:43:04

    兄より優れた弟など…
    おりましたなしかも桁違いなほど優れまくりなのが

    ?件
  40. 40
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 17:08:32

    ※37
    多分だけど、ヒノカミ神楽は日の呼吸の一部でしかないんだと思う。
    ヒノカミ神楽の全部で12ある型はこれまでの戦いで全部出た筈なのに、黒死牟を殺しかけた縁壱の構えはそのどれにも当て嵌まらなかった。そんでその構えは実弥の風の呼吸にどことなく似てた。
    そして上陸戦で出た水の呼吸とヒノカミ神楽、上肆戦で出た雷の呼吸とヒノカミ神楽の組み合わせ「円舞一閃」。
    更に加えて基本の呼吸が五つとも生き残ってる(炎・煉獄さんの戦いを見てた&煉獄パパ、水・体得済み&義勇さん、岩・悲鳴嶋さん、風・実弥、雷・善逸)という状況から、基本の呼吸とヒノカミ神楽を掛け合わせて扱えて、やっと日の呼吸として成立するんじゃないのかなー。

    なんて長々と考察してみる。

    ?件
  41. 41
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 17:17:55

    そういや、炭次郎の頭の傷、もともと痣があったのを、誰かが隠蔽するために怪我させたのかもな。

    ?件
  42. 42
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 17:46:34

    いやはや、新キャラが出てくれ出てくるほど、イケメンと美女が多くなるね。
    もうやだ。

    ?件
  43. 43
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 17:59:57

    このあと二人が鬼殺隊で再会して、長男のメンタルがさらに削られるのか

    ?件
  44. 44
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 18:20:18

    ※19
    炭次郎なら凄いじゃないか!って褒めつつ長男としてのプライドを守るべく努力しそう

    ?件
  45. 45
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 18:31:11

    >41
    「弟が火鉢を倒したときにかばって火傷したものです」って
    炭が煉獄パパに言ってなかった?

    ?件
  46. 46
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 18:31:58

    ※44
    自分で「昔から努力しか出来ない」て言ってたもんね
    「ふがいなし!」「頑張れ!炭治郎頑張れ!」でひたすら努力し続けるだろう

    ?件
  47. 47
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 21:08:13

    炭治郎はもし弟が自分よりめっちゃ強くても危険な場面では当たり前の様に弟を庇うタイプ

    ?件
  48. 48
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 21:40:16

    皆の考察凄くてコメ出来ません。

    ?件
  49. 49
    良い方のサイコパス:
    2019/10/08(火) 23:43:51

    炭治郎と比べたくなる気持ちは解るが、あれはあれで別のキチだからな。

    ?件
  50. 50
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 23:46:14

    無惨様が「今俺殺したら兄上も死んじゃうよ」って脅して逃げた説出てるけど
    普通に、兄上が鬼になったのをその時初めて知って動揺しただけじゃないかと思う
    それならあのガチギレ縁壱にも納得いく
    もしあらかじめ知ってたら、無惨が脅し掛けてきても覚悟ガンギマリで
    おいたわしや兄上いま首を落として差し上げますくらい言いそうだし

    ?件
  51. 51
    名無しの読者さん:
    2019/10/08(火) 23:52:30

    憎悪スイッチ入った最後のきっかけが
    剣の才能の差とか家督奪われそうになったこととかじゃなく
    「実は母親を支えてたという事実」だったのが何というか、刺さるわ
    えっそこ?そこも負けるの俺?ってなっただろうな兄上…

    ?件
  52. 52
    名無しの読者さん:
    2019/10/09(水) 14:21:39

    舟木兄弟みたいにはなれなかったのか。
    縁壱「兄者、そろそろ嫁でも貰って親父殿を安心させてやってはいかがかな?」
    厳勝「俺とお前、二人の相手をする嫁だ」
    二人「HAHAHA!!」

    ?件
  53. 53
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 00:00:02

    ※24
    恵まれた才能はあったが、体を刻まれても死なないわけじゃないし、寿命で死んでるんだから人ではあったぞ

    ?件
  54. 54
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 00:01:44

    ※26
    特別な才能を輩出した一家の兄弟が皆んなそう思うわけですじゃない兄弟がするけどなぁ

    ?件
  55. 55
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 00:04:40

    ※33
    巌勝にとってはただの憐れみでも、縁壱にとってはかけがえのないモノだったんだろう、あの笛をあんなに大事にするあたり

    ?件
  56. 56
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 00:07:23

    ※34
    これだけじゃ弟と生き別れで終了なんだから、何故再会してしまったかだ
    多分臆病者が結局悪そう

    ?件
  57. 57
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 00:11:28

    鬼の妹箱に入れて背負い続けるて、今考えると凄い長男力だよな

    ?件
  58. 58
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 00:15:40

    ※49
    炭治郎だけじゃなくて兄弟愛しすぎ兄弟ばかり見てたせいで、あまり同情できないつー
    やはり共に平等に兄弟として育てなかった環境も悪いよな
    巌勝が抱いてたのが愛情ではなく憐れみだったからね

    ?件
  59. 59
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 00:18:08

    ※51
    そこは普通に感動するべきところだろ
    恥ずかしいのは分かるがそこから嫉妬はイマイチ分からん

    ?件
  60. 60
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 01:00:33

    ※15
    順序が逆
    境遇を憐れんで遊びに行くとき、私物やるとバレて父に叱られかねないから手作りの笛をやる→それでもうんともすんとも言わない。たぶん数少ない周りとの接触時にも同様。(あれ、こいつ喋れないの?もしや耳聞こえないのでは…?)
    →素振りしてたら何やらめっちゃ流暢に話しかけてきた。第一声が「兄上は日本一の侍になりたいの?なら自分も目指すね!(要約)」
    (えっ お前ふつうに喋れたの?そんなら何故に今までだんまり?てか急に何なの…気味悪…)
    大体こういう流れ

    ?件
  61. 61
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 02:09:13

    ※40
    炭治郎の技発動時の描写が頑なにヒノカミ神楽で書かれるから、ヒノカミも完全な日の呼吸ではないのかもしれないね

    ?件
  62. 62
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 09:57:15

    ※59
    その時にはもう嫉妬はしてて、屈辱か絶望に変わったんだろ。

    ?件
  63. 63
    名無しの読者さん:
    2019/10/10(木) 10:35:23

    ※45
    あ、そうやっけ?
    でも、もしかしたら父親が催眠術かなんかでそう思い込ませてる可能性もあるな…、、

    ?件
  64. 64
    名無しの読者さん:
    2019/10/11(金) 00:30:26

    ※63

    81話、煉獄父の手紙を読みながら炭の独白で語られているのは

    「炭治郎の痣は元々は弟を庇って火傷したもの」
    「さらにその上を最終選別で負傷して今の形になった」
    「炭治郎の父には生まれつき(薄く)痣があった」

    炭父の思惑や行動が全然明らかになってないから
    暗示による記憶のすり替えも否定できないな…。
    父親の痣と同じ場所を偶然に怪我するのも不自然と言えば不自然だ。

    ?件
  65. 65
    名無しの読者さん:
    2019/10/16(水) 10:37:50

    ※59
    「兄として」のプライドを傷つけられたんだろ
    見下してた相手っていうのもあるし、そいつよりも本当なら自分が先に気付いて当然なのに(相手は母親だしね)って思ったんじゃね

    勘違い恥ずかしい剣技も天才気遣いもできる妬ましい妬ましいってなったんだろうよ

    ?件

 コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

※URL付きのコメントや日本語を含まないコメントなどはスパム判定になってしまうことがあるのでご注意くださいm(_ _)m

関連記事

新着コメント一覧