ジャンプ「ど根性ガエル」の娘が描いた漫画『ど根性ガエルの娘』の最新話が衝撃的すぎると話題に・・・


4コメント

1名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
『ど根性ガエルの娘』単行本の緊急発売が決定!
『ど根性ガエル』で知られる吉沢やすみさんの娘・大月悠祐子さんが描いた漫画『ど根性ガエルの娘』が、その衝撃的すぎる内容で話題沸騰中。これを受けて単行本(紙版)の第1巻・第2巻が、2月17日(金)に緊急発売されることになりました。

『ど根性ガエルの娘』は現在、白泉社のWebサイト「ヤングアニマルDensi」で連載中の作品。
何が“衝撃的すぎる”のか、今回は作品の内容を一部、ご紹介します。

『ど根性ガエルの娘』のあらすじ
タイトルにある「ど根性ガエル」は、1970年代に集英社「週刊少年ジャンプ」に連載された、吉沢やすみさんによる国民的ギャグ漫画。連載当時を知らない方も、TVアニメを見たことのある方は多いと思います。

『ど根性ガエルの娘』は、そんな大ヒット漫画家を父に持つ大月悠祐子さんが、自らの視点から“自分の家族”を描いた作品です。
大月悠祐子さんの父・吉沢やすみさんは、デビュー作『ど根性ガエル』でヒットを飛ばします。
単行本は飛ぶように売れ、TVアニメも大ヒット。子宝にも恵まれ、人生は順風満帆のように思われました。

しかし『ど根性ガエル』連載終了後、吉沢さんはヒット作に恵まれずスランプに陥ります。
仕事から逃れるようにのめり込んだのは、麻雀やパチンコでした。

そして……
ついに吉沢さんは13本の原稿を落として、幼い子ども2人と妻を残し、失踪してしまいます……。
『ど根性ガエルの娘』第1話ではその後、場面が一転し、現在のエピソードが描かれます。

大月悠祐子さんは41歳に。
ある日自宅の布団で目を覚ますと、父・吉沢さんが台所でカレーを作っていました。
吉沢さんに荒れていた頃の面影はなく、すっかり穏やかに。大月さんと旦那さん、吉沢さんは、3人で楽しげに食卓を囲みます。
そして第1話は終盤へ。


「この漫画で 私は 一度はどん底に落ち……… そして再生した 父と 家族の話を 描こうと思う」というモノローグで締めくくられます。

一度はどん底を味わった大月さんの家族。
『ど根性ガエルの娘』はそのどん底から、家族で和やかに食卓を囲めるようになった現在までを描く「感動の家族の再生ストーリー」になる……はずでした。

既定路線がひっくり返った『ど根性ガエルの娘』衝撃の第15話

『ど根性ガエルの娘』は、2015年7月よりKADOKAWA「週刊アスキー」で連載されていましたが、第10話更新後に連載が停止し、2016年6月に「ヤングアニマルDensi」へ移籍。
第1話から再掲載され、11月には新しいエピソードが掲載されています。
物語は、“当初はいろいろあったけど今は幸せ”な家族を描いた、まさに「感動の家族の再生ストーリー」でした。

しかし「週刊アスキー」掲載分の後半から「ヤングアニマルDensi」連載の新エピソードにかけては、「いろいろあった」では済まされないような話が描かれ始めます。
そして、1月20日(金)に公開された第15話……。
この第15話はあまりに衝撃的な展開が話題になり、「これはヤバい」「怖すぎるけど絶対見た方がいい」というコメントとともに拡散。
『ど根性ガエルの娘』がtwitterのトレンドワードに登場するほどまでに噂は広がり、「ヤングアニマルDensi」の連載ページは、アクセス集中によるものか一時的に繋がりづらい状態になっていました。

緊急発売される単行本と第15話、どちらを先に読むべきか?

今回『ど根性ガエルの娘』の単行本(紙版)第1巻・第2巻が緊急発売されることになりましたが、電子書籍版は発売中、「ヤングアニマルDensi」にも第1話、第6話と、単行本未収録の第13~15話が公開されています。

この記事で初めて『ど根性ガエルの娘』を知った方は、今公開されているエピソードを読むべきか、それとも抜けているエピソードを読んだうえで単行本未収録分を読むべきなのか、迷うところかと思います。

全話読んだ者の感想としていうと、できれば第1巻・第2巻を最初から通して読んで、第13話以降を読んでみてほしいです。
そのほうが、第15話で受ける衝撃が大きいと思います。

『ど根性ガエルの娘』単行本の紙版は、2月17日(金)発売。
電子書籍版は現在も購入可能ですが、単行本派の方はもうしばらく発売を待ちましょう。

〉ヤングアニマルDensi『ど根性ガエルの娘』

http://www.younganimal-densi.com/ttop?id=78

http://hon-hikidashi.jp/enjoy/23463/

1話&15話はこちらから 「ど根性ガエルの娘」

2名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
これマジで面白い
21名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
なんだ実録か
4名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
うっわぁ…すごいな、これ
こうやって描くことがこの娘さんのリハビリみたくなってんのかな
というかその為にやってんだろうなぁ
8名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
くだらん 単なる暴露本じゃねーの
漫画だと思って、どうやってピョン吉が子種を振りまいたのか妄想してしまったわ
9名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>8
ぴょん吉は生きてるぞ
俺達の心の中に生きてるんだ
10名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
旦那がおくさんの大井なんだな驚き
16名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>10
結婚してから巨乳ばかりになったが
もとはひんぬーロリもの作家だったな
11名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
漫画の才能は遺伝しないからな
漫画家の子供が漫画家選ぶのは無理
で結局こんな下世話な売りに頼るようになる
18名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>11
板垣恵介→板垣巴留「BEASTARS」
さだやす圭→さだやす「王様達のヴァイキング」

親と作風全然違うが、両方とも面白い
20名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>18
BEASTARSおもしろいよな
12名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
確かに大変だったとは思うけどな
吾妻ひでおの失踪日記読んでるし
これは吾妻自身が描いてるからもっと衝撃的だし面白いと思う
まあ娘さんも苦労したんだろうしこの漫画を書く事で娘さんのリハビリになるならそれでいんじゃね?
もう漫画家一人に多大なる精神的な負担負わせて家族まで巻き込む時代じゃねぇわな
特にギャグ漫画家は壊れる事が当たり前みたいになってるけどこれ何とかした方がいいよね
誰もギャグ漫画なんて目指さなくなるわ
23名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
漫画家も色々大変なんだな
失踪したり崖から落ちたり
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1485532931

引用元:

  • こちら

    ジャンプ史上最強の画力選手権「1位 鳥山」「4位 尾田栄一郎」「11位 岸本」「13位 矢吹」

  • こちら

    【ワンピース】ドフラミンゴ「クロコダイルがスモーカーに倒された!?」

  • こちら

    【鬼滅の刃】炭治郎の父親「炭十郎」ってメチャクチャ強くない???

  • こちら

    ヒロインより主人公のほうが可愛いアニメwwwwwww

  • こちら

    【テニスの王子様】とうとう試合中に「絶対言ってはいけないこと」を言ってしまうwwwww

  • こちら

    「主人公と一緒に戦うヒロイン」←どのくらいの強さが理想?

  • こちら

    【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな

  • こちら

    【画像】ジョジョの荒木飛呂彦先生(59)、さすがに老ける

  • こちら

    ワンピースの赤髪のシャンクスさん、気づいたらとんでもない立ち位置に君臨してしまう

  • こちら

    【画像】声優の花澤香菜さん、また謎の私服を着てしまうwwwww

コメント(4)

  1. 1
    名無しの読者さん:
    2017/01/28(土) 08:48:48

    これ読んでみたけど普通に引くレベルの内容だった。
    ど根性ガエルの作者ヤバない?

    ?件
  2. 2
    名無しの読者さん:
    2017/01/28(土) 11:41:08

    これよく編集者がOKしたな
    あと母ちゃん怖くね?

    ?件
  3. 3
    名無しの読者さん:
    2017/01/28(土) 17:04:02

    なん

    ?件
  4. 4
    名無しの読者さん:
    2017/01/28(土) 18:33:51

    ダメンズ好きかーちゃん
    弟が親みたい

    ?件
    スポンサーリンク

 コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

※URL付きのコメントや日本語を含まないコメントなどはスパム判定になってしまうことがあるのでご注意くださいm(_ _)m

関連記事

新着コメント一覧